税込8000円以上のお買い上げで送料無料

食事で健康ダイエット

ダイエットするなら食事は基本です!!

健康的にダイエットは、みんなの理想ですね。まずは、ご自分の食生活を見直すことから始めましょう。

ちょっとした生活習慣や食生活の改善で健康的なダイエットが目指せます!

*早く寝て、早く起きる!

夜は早く寝て、朝は早く起きる習慣をつけましょう。

夜遅くまで起きていると、お腹が空いて夜食を食べてしまったり、朝寝 坊をして朝食抜きになりかねません。

早寝、早起きは、1日3回の規則正しい食事のリズムをスムーズに行えるのです。

また、朝、早起きすることで日中、活動的になれる時間も多くなるので消費するカロリーも増えることになるのです。


*1日3回、朝昼晩と必ず食べる

1日の摂取カロリーが同じなら、食事の回数は2回よりも3回の方が、体脂肪はつきにくくなるんです。

ただ食事を減らせばいいと、食事を1日2回にすると、1回の食事量が多くなったり、1食を抜いたから、まあいいだろうと間食もしがちに。

朝、忙しくても、牛乳にシリアルだけでもいいので食べるようにしましょう。


*毎日、決まった時間に食事をする

カラダは、食事の時間が不規則だったり、食事と食事の間隔が開きすぎたりすると、「いつ食べ物が入ってくるか解らない?」と、判断して、防衛本能で、食べたものを脂肪として蓄えようとします。

その反対に、毎日、決まった時間に食事をとると不必要な脂肪を溜め込むことは、しなくなります。

また、カラダのリズムが整うと、食事の時間に空腹感を覚えるようになるのです。


*野菜は、肉・魚類の2~3倍の量にしましょう。

お肉やお魚などのタンパク質がたくさんの食材も、過剰に食べると、余ったタンパク質は、脂肪として蓄えられるのです。

そこで、肉・魚類を控えて、その分、野菜をたくさん食べましょう。

野菜を食べる量が少ないと、胃が膨らまず、また噛む回数も減るので満腹感を得られにくくなります。


*食べ始めは、野菜から!

食事をとる際は、低カロリーで必要な栄養素がとれる野菜から先に食べましょう。

さらに、野菜を先に食べることで、胃も膨らみますし、高カロリーになりやすい肉・魚類を減らしても満足感を得られやすくなるのです。

また、野菜をたくさん食べることで噛む回数が増え、食事の時間も自然とかかって、早食い防止にもなります。


*野菜は大きくカットして調理する

野菜を大きくカットすることによって、よく噛まないと食べれないので、食事時間が長くなって満足感が得られます。

さらに調理する際に、サラダならドレッシング、炒め物なら油が、触れる表面積が少ないので、油分の吸収率を抑えられるのです。

空気に触れる面が少なくなると、ビタミンの損失も防げます。ゴロゴロとした野菜の食感を楽しみましょう。


*温野菜プラス生野菜サラダ

生野菜のサラダで野菜をとろうとしても、かさがあるので、中々野菜の量を一度にたくさんは無理。

そこで、火を通した温野菜も一緒にとるようにしましょう。

調理法は、様々でゆでる、煮る、炒める。これで野菜のかさが減ってたくさん食べることができます。

緑黄色野菜の温野菜は、栄養たっぷりですので生野菜にプラスは、オススメです。


*一口、お口に入れたら20回以上噛む

食べ物を噛む回数が多いほど、満腹感を得ることができ、食べ過ぎ防止にもなります。

食事は、よく噛んで、ゆっくりと味わって食べましょう。一口、お口に入れたら最低でも20回以上は噛むこと。

また噛む回数を増やすために、ご飯は硬めに炊く、ひき肉よりもブロック肉を選ぶ、きんぴらごぼうのような歯ごたえのある料理を作るなど、食材選びや料理法も工夫しましょう。


*夕食のカロリーは控えめに!

カラダの機能は、お昼間は脂肪を分解し、睡眠中は脂肪を蓄える働きが活発になるのです。

また、朝や昼と比較して活動量の少ない夜は、消費するカロリーが減るため、夕食のカロリーを抑えないと、また余分な脂肪が増えてしまうのです。

そこで、夕食は、1日に必要なカロリーの3分の1以下にしましょう。その為にも、夕食の献立は脂肪の多い食材や油を多く使う調理法は避けたモノがいいでしょう。


*~ながらの食事はしない!

夕飯時は、どうしてもTVを見ながらの食事されてるご家庭も多いかと思います。

しかし、食事の際にテレビや雑誌など~しながらの食事は、食べることに集中できず、満腹感が得られないので、つい食べ過ぎる傾向になります。

「~しながら食べ」はやめましょう。但し、軽いおしゃべりや音楽などは、視線への刺激が少ないので、食事の妨げにはならないでしょう。


*甘いおやつを食事かわりにしない!

お菓子類を食事かわりにするような習慣になると体脂肪は増えます。

ケーキなどの甘いお菓子だけで食事をすませると、必要な栄養素がとれない上に摂取するカロリーが高くなります。

ビタミンやミネラル、タンパク質が不足しがちになるため、さらに甘いモノが食べたくなったり、食事をしたという満足感が得られないので、また食べ過ぎてしまうことになります。

甘いモノで食事のかわりにするのはやめておきましょう。

サイクルツイスタースリム

カートに入れる

税込8000円以上のお買い上げで送料無料
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」
PR
忍者AdMax

支払い方法について

領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」をご覧ください。

配送について

配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。ご注文商品代金8,000円以上、および送料無料商品を含む場合は、株式会社もしもが送料を負担いたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
配送業者について
商品の配送は、佐川急便に委託しております。一部の直送商品につきましてはヤマト運輸等、他の配送業者がお届けする場合がございます。
商品は「株式会社もしも」名義でのお届けとなります。一部の直送商品につきましては、「株式会社もしも」名義ではなく、卸業者名、メーカー名になっている場合がございます。あらかじめご了承ください。
配送業者の都合上、お届けができない地域がございます。その際はご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
※ただいま海外への出荷は承っておりません。
出荷目安について
出荷目安はご注文から出荷手配が完了するまでの期間となります。こちらは、土日祝日や年末年始、お盆休みを含まない営業日で計算しております。
※出荷目安が「即日出荷」の商品は、平日・土曜日の15:00まで(一部商品は平日14時、又は平日15時まで)の注文分を当日中に出荷いたします。日曜・祝日・年末年始・お盆の場合は翌営業日に出荷いたします。